注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

【アバストセキュアラインVPNの評判】悪評や危険性は?実際の口コミやデメリットを解説

  • 2023年1月1日
  • 2023年1月25日
  • VPN一覧
  • 3view

アバストセキュアラインVPNはセキュリティソフトを提供している会社が運営しているVPNサービスです。

実際に利用する前にどんなメリットやデメリットがあるのか、どんな口コミ評判があるのか気になるかと思います。

この記事ではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。そのため良い口コミも悪い評判もそのままお伝えします。

アバストセキュアラインVPNを利用しようと思っているなら参考にしてみてください。

アバストVPNの公式サイトはこちら

アバストセキュアラインVPNの基本情報

テーブルはスクロールできます→

販売会社名 日本法人:Avast Software Japan 合同会社
本社:Avast Software s.r.o
特徴 日本語対応
料金※税込み 月408円~
無料期間or返金保証 30日間返金保証
同時接続台数 5台
信頼性 セキュリティソフトの会社が運営
サーバー設置数 54台
サーバー設置国数 34ヵ国
ノーログポリシー
キルスイッチ
拠点 日本
対応機種 Windows/macOS/Android/iOS/Android TV
支払い方法 クレジットカード/PayPal
購入先 公式サイトはこちら

アバストセキュアラインVPNを利用すると何ができる?

空港やコワーキングスペースなどで無料WiFiを利用することがあると思いますが、無料WiFiはセキュリティが非常に甘いので利用しない方が良いのは知っているかと思います。

ですがVPNを通して無料WiFiにつなぐと、セキュリティが強化され、誰も通信内容を見ることができなくなります。

仕事で利用するとか、何かの決済をする、どこかのサイトにログインするなどの場合には、無料WiFiは非常に危険なので、VPNサービスを利用している人が増えているというわけです。

申込さえすれば、最初に設定するだけで簡単に利用できるようになります。

アバストセキュアラインVPNのメリット

ノーログポリシーあり

ノーログポリシーとは、利用者のIPや通信内容などをログとして残さないポリシーの事です。

ノーログで運営している場合、ログがないので社員であっても通信内容を見ることはできません。ですので、万が一の場合にも情報が流出することが無く、第三者からの要請があっても開示もできません。

つまり個人情報などのプライバシーが守られるというわけです。

アバストVPN以外にノーログで運営している海外の大手はNordVPN、日本の大手ではMillenVPNなどがあります。

30日間の返金保証あり

VPNは場所によってはサーバーがはじかれていて、アクセスできない場合もありえます。

ですので、本当に自分が目的としているサービスに繋げるかどうかはやってみないと分かりません。

アバストセキュアラインVPNでは30日間の返金保証があるので、試してみてダメだった場合は返金してもらえます。

スマホ1台だけなら激安

アバストセキュアラインVPNの料金プランは以下のようになっています。

テーブルはスクロールできます→

1年間
5台までOK 7030円(月586円)
Windows1台のみ 5250円(月438円)
Mac1台のみ 5250円(月438円)
Android1台のみ 1880円(月157円)
iPhoneまたは
iPad1台のみ
1880円(月157円)

5台までOKのプランは「Windows、Mac、Android、iPhone、iPad」のどれでもよくて5台まで利用可能です。

1年間で7030円(月586円)なのでそれでも安いのですが、スマホ1台だけの利用で良いなら1年間で1880円(月157円)となり激安になります。

大手のVPNサービスの料金を比較として以下に掲載します。

テーブルはスクロールできます→

1カ月プラン 1年プラン 2年プラン
アバストVPN
(5台までのプラン)
月586円
glocalVPN 月990円 月779円
セカイVPN 月1100円
AtlasVPN 月1538円 月460円 月230円
surfsharkVPN 月1889円 月582円 月299円
CyberGhostVPN 月1969円 月319円
MillenVPN 月1496円 月594円 月396円
NordVPN 月1705円 月638円 月429円
スイカVPN 月1097円 月938円 月879円
ExpressVPN 月13.75ドル
(1856円)
月9.15ドル
(1235円)

(税込み表示:1ドル135円で計算:海外のVPNサービスは頻繁に料金が変わるので、最新の価格は公式サイトでお確かめください)

おすすめしている日本企業のVPNであるMillenVPNや、海外大手のNordVPNでも1年プランで月600円程度とかなり安めなのですが、アバストセキュアラインVPNはスマホ1台だけプランの月157円には到底かないません。

スマホ1台だけであれば、アバストセキュアラインはかなりコスパが高いですね。MillenVPNやNordVPNはスマホでもPCでもよくてMillenVPNは10台、NordVPNは6台まで対応しているので、複数端末を利用する場合は、そちらも候補に入れてみてください。

日本語対応は完璧

海外大手のVPNサービスは日本語に対応していなかったり、対応していてもおかしな日本語になっていたりします。

またサポートや解約・返金保証は英語だったり自動翻訳だったりしますので、細かいニュアンスを伝えにくかったりします。

その点アバストセキュアラインVPNは日本法人があり、日本語対応は完璧です。英語にハードルがある人は日本企業が運営するサービスが安心ですね。

アバストVPNの公式サイトはこちら

アバストセキュアラインVPNのデメリット

中国では利用できない

中国から日本のサービスを利用したくてVPNを探している人もいると思いますが、アバストVPNは中国からは利用できません。

中国から利用したい人はMillenVPNNordVPNスイカVPNがおすすめです。

サーバー数は少なく速度も速くはない

アバストVPNはサーバーの設置国数はそれなりにありますが、サーバーの台数は大手に比べると少なめです。

テーブルはスクロールできます→

サーバー設置国数 サーバー数
アバストVPN 34か国 54台
CyberGhostVPN 91か国 9700台以上
NordVPN 60か国 5400台以上
ExpressVPN 94か国 3000台以上
MillenVPN 45か国 1300台以上
surfsharkVPN 65か国 3200台以上
AtlasVPN 37か国 750台
GlocalVPN 15か国 100台以上
スイカVPN 25か国 50台
セカイVPN 10か国 数十台

サーバー数が多い方が速度が安定しやすくなります。アバストセキュアラインでは速度は爆速と書かれていますが、大手のVPNサービスに比べると速くはありません。

日本のサーバーにつないだ場合、約20%の低下、海外のサーバーにつないだ場合、約50%程度の低下です。(繋ぐ国やあなたの環境によって異なるので、実際には返金保証期間を利用して確かめてください。)

接続できる動画サービスは少ない

アバストセキュアラインVPNはセキュリティソフトの会社が運営しているだけあって、無料WiFiなどの利用でのセキュリティ強化を目的としています。

海外から日本の動画サービスを見たり、日本から海外の動画サービスを見たりすることに焦点を当てていないので、接続を保証している動画サービスはありません。

多くの日本の動画サービスを利用したい場合は、繋がりやすいMillenVPNNordVPNがおすすめです。

同時接続5台

料金の所でも説明しましたが、アバストVPNは同時接続が最大のプランでも5台までです。

スマホだけプランとか、PCだけプランだと1台のみです。

大手のVPNがどれくらいの同時接続に対応しているのかを以下に示します。

テーブルはスクロールできます→

同時接続数
アバストVPN 5台(or 1台)
AtlasVPN 無制限
surfsharkVPN 無制限
スイカVPN 50台
MillenVPN 10台
CyberGhostVPN 7台
NordVPN 6台
ExpressVPN 5台
セカイVPN 3台
glocalVPN 1台

同時接続をしない人は気にする必要はありませんが、会社用のPC、スマホ、私用のPC、スマホ、持ち運び用PC、家族など複数端末で同時接続する可能性がある人は、上のテーブルを確認して、数が合うところを選んだ方が良いと思います。

アバストVPNの公式サイトはこちら

アバストセキュアラインVPNの良い評判

問題なく利用できているという口コミにはセキュリティ目的の人が多いです。

アバストセキュアラインVPNの悪い評判

動画サービスが見れないとか、アプリが良くないといった悪い口コミは結構ありますね。

アバストセキュアラインVPNのよくある質問

銀行振込には対応している?

アバストVPNはクレジットカードとPayPalにしか対応しておらず、銀行振込には対応していません。

銀行振込しか手段がない人はMillenVPNが良いと思います。

解約は簡単?

アプリをアンインストールするだけでは解約できないので注意してください。

こちらのフォームから簡単に解約できますので、解約したい場合はフォームへの記入を忘れないようにしましょう。

注文IDが必要になるので、購入確認メールに記載されている注文IDをメモしてから開始してください。

利用開始までどれくらい時間がかかる?

アバストVPNの公式サイトから申し込みをして、利用開始するまで10分程度です。

メアドや決済手段がないと、進めないので、あらかじめ用意しておきましょう。

アバストセキュアラインVPNがおすすめではない人

  • 中国から利用したい人
  • 多くの動画サービスを利用したい人

アバストセキュアラインVPNがおすすめな人

  • ノーログでの運営がいい人
  • セキュリティを強化したい人
  • スマホ1台だけで激安で利用したい人
  • 日本語対応のVPNがいい人

まとめ

アバストセキュアラインVPNはセキュリティを強化するために特化したようなVPNです。またスマホ1台であれば格安で利用できます。

一方で海外から日本の動画サービスも利用したい場合や、日本から海外の動画サービスを利用したい場合には向いていません。

どんな使い方をするのか把握してから申し込みをしましょう。

アバストVPNの公式サイトはこちら

アバストセキュアラインVPNの販売会社情報

販売会社名 日本法人:Avast Software Japan 合同会社
本社:Avast Software s.r.o
販売会社住所 日本法人:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
本社:Pikrtova 1737/1A, 140 00 Prague 4, Czech Republic
販売ページ 公式サイト