注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

【MillenVPN(ミレンVPN)の口コミ】悪評は?利用者がガチの評判を暴露

  • 2022年12月20日
  • 2023年2月2日
  • VPN一覧
  • 3view

最近あちこちでよく目にするMillen VPN(ミレンVPN)を利用しようか迷っている人に口コミや実際に私が利用した感想などをお伝えします。

Millen VPNの口コミには、良い口コミ~悪い評判まで様々あります。ここではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。

「Millen VPN(ミレンVPN)」を購入しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

Millen VPNの公式サイトはこちら

Millen VPNの基本情報

テーブルはスクロールできます→

販売会社名 アズポケット株式会社
特徴 VPNには珍しく日本企業が運営し
日本人の痒い所に手が届くサービスが魅力
料金※税込み 月額396円~
無料体験 or 返金保証 30日間返金保証
同時接続台数 10台
信頼性 日本企業◎
サーバー設置数 1300台以上
サーバー設置国数 45ヵ国, 72箇所以上
ノーログポリシー
キルスイッチ
拠点 日本
対応機種 Windows/macOS/Android/iOS
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/PayPal
購入先 公式サイトはこちら

MillenVPNを実際に利用している私の口コミと感想

実際に利用して速度が遅く繋がらないこともあり微妙かと思った

私の場合、仕事の関係でフリーWiFiに繋ぎたい事が良くあるのですが、仕事の情報を誰かに盗み見されるのが怖いのでVPNを利用し始めました。

日本人向けで日本人の痒い所に手が届くサービスを展開しているMillenVPNを選んだわけですが、最初はスピードが遅いし、つながらないこともあって「あれ?失敗したか?」と思っていました。

ですが、改善のスピードがめちゃくちゃ速くて、今では日本から日本に繋ぐのはMillenVPNありなしで違いを全く感じません。繋がらないという事もありません。

【VPNなし】

【VPNあり】

速度が速いと言われているNordVPNと比較してもこんな感じです↓。

【日本から日本に繋いだ場合】
テーブルはスクロールできます→

ダウンロード アップロード
通常時 482Mbps 347Mbps
Nord日本 215Mbps 239Mbps
Millen日本 313Mbps 242Mbps

【日本からイギリスに繋いだ場合】
テーブルはスクロールできます→

ダウンロード アップロード
通常時 482Mbps 347Mbps
Nordイギリス 167Mbps 50.2Mbps
Millenイギリス 197Mbps 65.7Mbps

2022年9月には料金を大幅値下げして、1か月396円から利用できるようになりましたし、同時接続数も倍増しました。

なので、メリットだらけのVPNに変貌したと思っています。

MillenVPNの良い点は改善スピードの速さ

MillenVPNの良さと言えば一般的に「日本人が利用したい沢山のサービスに海外からアクセスできる」「日本人が利用したい沢山の海外サービスに日本からアクセスできる」「安い」「安心」など沢山あると思いますが、私が強調したいのは「改善スピードの速さ」です。

例えば最近ですと、中国が2022年10月2日よりVPNの規制を強化し、他のVPNと同様にMillenVPNでも中国から接続できないケースが増えました。

ですがミレンVPNはこれに素早く対応し「Millen VPN Native OpenConnectの設定」(無料オプション)をすることで、中国からでも見れるように改善しています。

今まで中国では一度も規制を受けていないような方法に即対応するあたりがさすがです。

海外の大手VPNなどではこのような改善スピードはありません。日本人の良い所というか、利用者の私たちと運営の感覚があっている(悪い点はすぐ直してほしい)のが利用していて一番いい点だと思います。

Netflixでジブリ作品が見れるのが嬉しい

私はジブリがめちゃくちゃ好きなんですが、VPNを利用し始めて海外版のNetflixならジブリを見れることを知ったんですよね。(日本版のNetflixではジブリは見れません)

MillenVPNで拠点をイギリスにしてネットフリックスに繋ぐだけです↓。著作権の関係でモザイク処理していますが、ジブリ作品を沢山探すことができます。

もちろん音声を日本語にすれば日本語で見れます。

同時接続数が10台もあるので、仕事用のPC、スマホ、私用のPC、スマホなどまとめて繋げて楽です。一回一回ログアウトとかしなくていいですからね。

その他にも楽天Vikiとか、日本から見れないサービスは沢山あるので、VPNを利用すれば生活の幅が広がりますよ。

Millen VPNの良い口コミをまとめました!

Millen VPNの良い口コミと悪い口コミを1件を「ツイッター」を中心にその他ネット上から集めました。

Millen VPNのツイッターでの良い口コミ4件

Millen VPNのその他ネット上の良い口コミ3件

口コミ


中国で利用できるVPNがあまりないので、探していてミレンVPNにたどり着きました。中国からyoutube、Twitter、Tver、Abema、日本のNetflix、を見る目的で利用していますが、問題なく使えて助かっています



楽天Vikiで韓国ドラマの最新作を字幕付きで見たいと思っていたのですが、VPNが無いと楽天Vikiは見れないと知りMillen VPNを利用し始めました。最新作が見れるので重宝しています。日本のNetflixでは見れないジブリ作品もVPNを経由すれば海外Netflix(日本語音声・字幕)で見れるので色々使い道がありますね。



フリーランスになってコワーキングスペースを利用するようになったのですが、フリーWifiにつなぐのが怖くてミレンVPNを契約しました。色々なサイトにログインしたり、カードで決済するのでやっぱりフリーWifiは怖いです。特に遅くなったとは感じませんし、MillenVPNはめちゃくちゃ簡単に設定できるので、機械関係が苦手な人でも問題ないと思いますよ。

Millen VPNの悪い口コミをまとめました!

MillenVPNの悪い口コミを隈なく探しましたが、現時点ではほぼ見つかりませんでした。

一応見つけられたのがこの2つです↓。

これらの方が中国からの利用かどうかは分かりませんが、最近中国はVPNの規制を強化したみたいで(2022年10月2日より)、MillenVPNでも接続できないケースが増えました。

ですがミレンVPNはこれに素早く対応し「Millen VPN Native OpenConnectの設定」(無料オプション)をすることで、中国からでも見れるように改善しています。

OpenConnectの通信プロトコルでは今まで中国で規制を受けていないとされる方法なので、今の所、中国向けとしては最強のやり方です。Androidは最初対応していませんでしたが、今は対応しているのでAndroidでもMillenVPN Native OpenConnectの設定はできるようになっています。

また接続できない場合は、即返金対応してくれるのはありがたいですね。改善スピードも速いので、今は不安定な国でもすぐに使えるようにしてくれると思います。

悪い口コミに関しては、随時監視しておきますので、また見つかり次第こちらに掲載します。

Millen VPNの公式サイトはこちら

MillenVPNのメリット

日本の会社が運営していて安心!

大手VPNなどはほとんど海外の会社が運営している中、MillenVPNは日本に拠点を置き、日本で許可を受けた日本の会社が運営しています。

海外の大手VPNはパナマなど法律の緩い場所を拠点をして運営されており、実態が良く分からない所が多いですが、日本で許可を受けた日本の会社が運営しているのは安心材料の一つですね。

情報を抜かれないために利用している人は、安心できる場所で運営されているサービスを選ぶ方が良いでしょう。

日本の会社が運営しているVPNはMillenVPNの他に「セカイVPN」や「スイカVPN」があります。ちょっと名前が似ているので混乱しますが、これらを比較してみます。

テーブルはスクロールできます→

設置国数 1か月料金(税込)
MillenVPN 45ヵ国 396円~
セカイVPN 10ヵ国 1100円~
スイカVPN 25ヵ国 879円~

MillenVPNがこの中では突出していますね。

日本人の痒い所に手が届くサービス

これらを見ると分かりますが、日本人が作っているだけあって、日本人が利用したいサービスをよく理解して作られています。

テーブルはスクロールできます→

NordVPN MillenVPN Express Surfshark
NetFlix
(一部不可)
Hulu ×
(一部不可)
Tver
Abema
Amazon Prime ×

海外大手サービスでは届かないところまでしっかりカバーしているので日本人が利用するなら、助かるサービスが沢山あるでしょう。

中国から日本へのアクセスに強い

中国は規制が厳しいので、中国で使えるVPNは結構少ないです。

ただMillenVPNは中国からの接続に強く、現在「Millen VPN Native OpenConnect(無料オプション)」を使って繋ぐことができます。

この方法はまだ中国で規制を受けたことが無い手法なので、現状中国からのアクセスなら最強の方法です。

料金が安く始めやすい

1か月料金(税込)
1か月プラン 1496円
1年プラン 594円
2年プラン 396円

どのプランでも30日間の返金保証があります。万が一思った感じじゃなかった場合には、返金してもらえるので助かりますね。

2年プランだと月396円から利用できます。携帯プランのオプションレベルの料金で利用できるので、めちゃくちゃ使いやすいです。

同時接続数が多い

仕事用のPC、スマホ、私用のPC、スマホのように同時に繋げておきたい事はよくあります。

MillenVPNは同時に10台接続できるので、いちいちログアウトなどする必要がなく、便利に利用できます。

今後Fire TVやAndroid TVなどにも対応するらしいのでより便利になりそうですね。

改善スピードが速い

これは最初にお伝えしましたが、MillenVPNは本当に改善スピードが速くて助かります。

問題があった場合もそうですが、2022年9月の料金大幅値下げや同時接続数の大幅アップなど、利用者が使いやすいようにも改善してくれています。

放置しっぱなしのVPNなどもありますが、改善スピードが速いのはかなり好印象です。

ノーログポリシーを採用

ノーログポリシーとは、「通信内容や使用状況などのログを残さない」という指針です。

VPNを利用しているのに、ログが残ってしまい、結局そこから漏洩するなどしたら意味がありませんよね。

ログを残さないという事なので、MillenVPNの社員であっても通信内容を見ることができません。ですので非常に安心して利用できます。

日本は日本国憲法で通信の自由が定められています。これにより通信内容の検閲が禁止されているので、VPNの運営会社がログを残す必要はありません。

ですので、完全なノーログが可能になっています。一方で海外の多くでは、完全にノーログにできる国は少ないんですよね。ですのでノーログポリシーを掲げていても、一部のログは残していたりします。

海外のVPNを利用する場合は、本当に完全にノーログなのかはしっかり確認しましょう。

固定IPが無料で使える

多くのVPNでは固定IPの利用は別料金になっていますが、MillenVPN利用者は無料で固定IPを利用できます。

セキュリティ対策などの関係で固定IPを使いたい人はありがたいですね。

MillenVPNで固定IPを利用する方法」でやり方も解説しているので確認してみてください。

MillenVPNのデメリット

問い合わせがメールのみ

MillenVPNの問い合わせはメールでしか対応していません。

恐らく低額での提供をするために、人件費を削減しているからではないかと推測していますが、電話がある方が助かるのは助かりますよね。

一長一短ありますが、デメリットとして挙げました。

知名度はそこまで高くない

VPN大手である「NordVPN」と「MillenVPN」の知名度を比較してみます。検索数を比較すると、大体の知名度が分かりますので、それぞれの検索数を調べてみました。

【NordVPN】

【MillenVPN】

NordVPNは常時月2万件以上の検索数があるのに対し、MillenVPNは最近で月1900件ほどです。

このように海外の大手VPNと比較するとMillenVPNの知名度はまだそれほど高くはないことが分かります。

ただNordVPNを検索している人は全世界にいますが、MillenVPNの検索はほぼ日本人であることを考えると日本人の中での知名度はそれほど差がなくなってきているのかもしれません。

また上のグラフを見れば分かりますが、ここ最近で一気に知名度を上げているので、今後ドンドン伸びていきそうな気はします。

サーバー数が大手VPNに比べると少ない

テーブルはスクロールできます→

サーバー設置国数 サーバー数
NordVPN 60ヵ国 5000以上
ExpressVPN 94ヵ国 3000以上
MillenVPN 45ヵ国 1300以上

サーバーの数は接続スピードにも関わるので多い方が良いのは間違いありません。ただ利用者数との兼ね合いもありますので、同じサーバー数でも利用者が多ければ遅くなります。

NordVPNやExpressVPNに比べるとMillenVPNの利用者は現在は少ないでしょうから、サーバー数が少ないからダメというわけではありません。

実際に先ほど示しましたように現時点ではMillenVPNの方が接続速度が速いです。

Millen VPNをおすすめしない人

  • 全くお金を使いたくない人
  • 安全性より知名度を気にする人
  • サーバー数の多さを気にする人

Millen VPNをおすすめする人

  • 日本から海外のサイトにアクセスしたい人
  • 海外から日本のサイトにアクセスしたい人
  • 安くて安全なVPNを利用したい人
  • 日本人にとって使いやすいサービスが良い人
  • 日本語サポートがいい人
  • フリーWiFiのセキュリティを強化したい人
  • 固定IPを使いたい人

ミレンVPNの公式サイトはこちら

MillenVPNの使い方

PCでの利用方法

①MillenVPNのHPから「Windows版」もしくは「macOS版」をダウンロードします↓。

②ダウンロードしたファイルを開く↓

③利用規約を読んで、同意するにチェックを入れインストールします↓

④インストールしたソフトを立ち上げる↓

⑤登録時に設定したメアドとパスワードでログインします↓

⑥接続したい場所を選んで青色の「接続ボタン」を押してください↓

⑦これで接続されています↓。切りたい場合には赤色の「接続ボタン」を押せばOKです。

スマホでの利用方法

①MillenVPNのアプリをインストールします↓

②登録時に設定したメアドとパスワードでログインします↓

③接続したい場所を選びます↓

④接続ボタンを押せば接続されます↓

⑤切りたいときは「切断ボタン」を押せばOKです↓

PCもスマホも簡単に接続できますね。

MillenVPNのよくある質問

MillenVPNは無料で利用できますか?

MillenVPNは無料では利用できません。ただ30日間の返金保証があるので、利用してみて違和感があった場合は返金してもらえます。

クーポンはありますか?

クーポンはありません。

VPN初心者でも問題ないですか?

非常に簡単な設定しかないので、初心者でも問題なく使用開始できます。

利用開始までどれくらいかかりますか?

MillenVPNの公式ページで申し込みをするのに10分程度。申し込みが完了すれば、アプリをダウンロードしてすぐに使用開始できるので、トータルで15分もあれば利用できます。

キルスイッチはどこにある?

設定ボタンから「キルスイッチ」をONにできます↓

VPNの接続が切れた場合に、通常の通信になって安全性が担保されなくなりますが、キルスイッチはそうなった場合に通常の通信に繋がないようにするものです。

ONにしているほうが安全ですが、これをONにしたことを忘れていると、VPNがつながらなくなった時に何も接続できなくなりビックリしてしまいます。性質を理解してONにしましょう。

Millen VPNの公式サイトはこちら

Millen VPNの販売会社情報

販売会社名 アズポケット株式会社
販売会社住所 大阪府大阪市中央区南船場4-10-5-702
販売会社ホームページ 公式サイト