注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

【セカイVPNの評判】悪評や危険性は?実際の口コミやデメリットを解説

  • 2022年12月31日
  • 2023年1月25日
  • VPN一覧
  • 2view

セカイVPNは中国で使えるVPNや日本人が運営しているVPNを探している時に候補に挙がってくるVPNですよね。

実際に利用する前にどんなメリットやデメリットがあるのか、どんな口コミ評判があるのか気になるかと思います。

この記事ではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。そのため良い口コミも悪い評判もそのままお伝えします。

セカイVPNを利用しようと思っているなら参考にしてみてください。

セカイVPNの公式サイトはこちら

セカイVPNの基本情報

テーブルはスクロールできます→

販売会社名 株式会社インターリンク
特徴 日本企業が運営
中国から繋がる
料金※税込み 月額1100円
無料期間or返金保証 2カ月無料
同時接続台数 3台(6台)
信頼性 運営歴30年以上の日本企業が運営
サーバー設置数 数十台
サーバー設置国数 10ヵ国
ノーログポリシー なし(第3者へは開示しない)
キルスイッチ なし
拠点 日本
対応機種 Windows/macOS/Android/iOS
支払い方法 クレジットカード/NTT支払い/口座振替
購入先 公式サイトはこちら

セカイVPNのメリット

短期の利用は安い

多くのVPNでは1カ月プラン、1年プラン、2年プランのように利用期間によって様々なプランが用意されています。

1カ月プランが高めに設定されていて、2年プランが安く設定されているのが普通です。

ですが、セカイVPNは月額利用料が1100円(税込)と一定です。

テーブルはスクロールできます→

1カ月プラン 1年プラン 2年プラン
セカイVPN 月1100円
AtlasVPN 月1538円 月460円 月230円
surfsharkVPN 月1889円 月582円 月299円
CyberGhostVPN 月1969円 月319円
MillenVPN 月1496円 月594円 月396円
NordVPN 月1705円 月638円 月429円
スイカVPN 月1097円 月938円 月879円
ExpressVPN 月13.75ドル
(1856円)
月9.15ドル
(1235円)

(税込み表示:1ドル135円で計算:海外サービスは頻繁に価格が変動するので最新価格は公式サイトでご確認ください)

上記のように短期で利用するならセカイVPNはスイカVPNと並んで非常に安いです。3-4カ月利用したい場合にはかなり安く済ませられますね。

2カ月間の無料期間あり

多くのVPNの場合、短期利用では返金保証が無かったり、14~30日間の返金保証だったりしますが、スイカVPNは2カ月間の無料期間があります。

その間に自分の環境下で想定した使い方ができるか確認できますし、短期の利用であればめちゃくちゃ安くなりますね。

中国でも利用可能

セカイVPNは中国から利用できます。

ただ、LINEやGoogleなどは問題なく利用できますが、通信速度が遅い場合があり、動画サービスの利用はしんどい場合があります↓。

どういう利用方法なのかで利用すべきか変わりますね。

動画も利用したい場合は、中国からも繋がるMillenVPNNordVPNスイカVPNあたりがおすすめです。

日本企業が運営していて日本語対応は完璧

多くのVPNサービスは海外のサービスなので日本語対応していなかったり、していてもおかしかったりします。

サポートや解約は英語のみとか、自動翻訳などになっているので細かい部分を伝えたい場合は、ある程度の英語力が必要になります。

ですが、セカイVPNは日本企業が運営するVPNなので、日本語対応は完璧です。細かい部分に不安がある方は日本の企業が運営するVPNを選ぶのがいいですね。

セカイVPN以外で日本企業が運営しているのは、MillenVPNスイカVPNです。

セカイブラウザを利用できる

セカイVPNには普通のVPN接続以外に、セカイブラウザというブラウザが用意されています。

このブラウザを使うことによって、自動でVPN接続になります。VPN接続と通常の接続を切り替える事が多い人には使いやすいと思います。

テーブルはスクロールできます→

項目 セカイVPN セカイブラウザ
接続方法 PPTP/L2TP/OpenVPN/IKEv2/OpenConnectでVPN接続 専用アプリから直接接続
料金 1,100円/月 無料(セカイVPNのオプションサービス)
最大セッション数 3 ※OpenConnectのセッション数は、セカイブラウザのセッション数にカウント 3 ※セカイVPNのセッション数とは別カウント
対応OS ・Windows
・macOS
・Android
・iOS(iPhone・iPad)
・Windows
・macOS
特徴 ・幅広いOSで利用できる
・専用ソフトのインストール不要
・専用ソフトをインストールして利用
・専用ブラウザ内の通信のみ接続先サーバーのIPアドレスになる
・セキュリティが厳しい環境でも利用できる

(引用:セカイVPNより)

セカイVPNの公式サイトはこちら

セカイVPNのデメリット

セカイVPNにはメリットが多いですが、どんなVPNにもデメリットがあります。セカイVPNにもデメリットはありますので、しっかり確認しておきましょう。

ノーログポリシーはない

ノーログポリシーとは、利用者のIPや通信履歴など個人情報にかかわる情報などをログとして残さないポリシーの事です。

大手のVPNはノーログポリシーを掲げている所が多く、ログを残さない運営をしています。

ですが、スイカVPNにはノーログポリシーはありません。ないという事はログを残しているという事でしょう。

ただ、第三者には情報を提供しないとしていますので、基本的には問題ありません。

とはいえ現代のネット社会はどこから個人情報が洩れるか分かりません。意図せぬ漏洩が絶対にないとは言い切れません。

ノーログで運営しているVPNはログがないので、社員であっても見ることができず、漏洩することはありません。

ですので絶対に情報漏洩を避けたいという人は、ノーログで運営している大手のNordVPNSurfsharkVPNMillenVPNなどを利用する方がいいでしょう。

サーバー数が少なく通信速度は遅め

多くの大手VPNサービスではかなりのサーバーを用意していて、接続が安定するようにしていますし、サーバーの設置国も多いです。

ですが、セカイVPNのサーバー設置国は10か国で、全体のサーバー数も数十台しかありません。

テーブルはスクロールできます→

サーバー設置国数 サーバー数
セカイVPN 10か国 数十台
CyberGhostVPN 91か国 9700台以上
NordVPN 60か国 5400台以上
ExpressVPN 94か国 3000台以上
MillenVPN 45か国 1300台以上
surfsharkVPN 65か国 3200台以上
AtlasVPN 37か国 750台
スイカVPN 25か国 50台

そのため、動画サービスなどを利用する場合に、遅くて厳しいという口コミが結構あります。

LINEやgoogleなどの通信料を必要としないサービスは問題なく利用できるので、使い方は選びますね。

セカイVPNがサーバーを設置している国は以下の10ヵ国です。

  • 日本
  • 台湾
  • 韓国
  • タイ
  • インドネシア
  • ベトナム
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
これらの国からじゃないと繋がらないというわけではなく、これらの国に繋げるという意味なので間違えないようにしてください。

ですので、これらの国にしかつながないし、動画サービスも利用しないという場合はセカイVPNで全く問題ありません。

長期利用だと高くなる

以下は先ほども示した表ですが、1年2年など長期で利用するならもっと安いVPNは沢山あります。

テーブルはスクロールできます→

1カ月プラン 1年プラン 2年プラン
セカイVPN 月1100円
AtlasVPN 月1538円 月460円 月230円
surfsharkVPN 月1889円 月582円 月299円
CyberGhostVPN 月1969円 月319円
MillenVPN 月1496円 月594円 月396円
NordVPN 月1705円 月638円 月429円
スイカVPN 月1097円 月938円 月879円
ExpressVPN 月13.75ドル
(1856円)
月9.15ドル
(1235円)

短期利用には金銭的メリットは大きいですが、長期利用なら割高になってしまうので、どれくらいの期間利用するかしっかり把握したうえで申し込みましょう。

接続できる動画サービスは多くない

動画サービスはそもそも接続スピードの問題でしんどいですが、接続できる動画サービスの数も大手に比べると多くはありません。

テーブルはスクロールできます→

セカイVPN
Netflix ×
Hulu ×
DAZN ×
Amazon Prime Video
U-NEXT
dTV
FODプレミアム
Tver
AbemaTV

動画サービスを利用予定の人は、スピードも速くほとんどの動画サービスが利用できるMillenVPNNordVPNスイカVPNなどを候補に考えてみてください

同時接続数は3つ

会社用のPC、スマホ、私用のPC、スマホ、家族などを考えると同時接続数が多い方が使いやすいという人も多いでしょう。実際私は8個くらい使う事があります。

ですが、セカイVPNは他のVPNサービスに比べて同時接続数が3台と少なめになっています。

テーブルはスクロールできます→

同時接続数
セカイVPN 3台
AtlasVPN 無制限
surfsharkVPN 無制限
スイカVPN 50台
MillenVPN 10台
CyberGhostVPN 7台
NordVPN 6台
ExpressVPN 5台

この点は人によってはデメリットですね。

ただ、セカイVPNとセカイブラウザはセッション数が別カウントになるので、うまくやれば6つ同時接続可能です。

とはいえ、条件が重ならないと難しいので、基本は3台だと思っておきましょう。

セカイVPNの公式サイトはこちら

セカイVPNの良い評判

重い動画サービスを利用していない人は特に問題なく使えているという人が多いですね。

セカイVPNの悪い評判

使えていたのに繋がらなくなったとか、遅いという人もかなりいます。

2か月間の無料期間でしっかり使えるか確認する必要がありますね。

セカイVPNのよくある質問

解約は簡単?

解約は簡単にできます。ゆっくりやっても10分もあれば解約できます。サポートに問い合わせる必要もありません。

解約方法を以下に示します。

  1. マイアカウントにログイン後、お客様情報の中の「サービスの解約」を選択
  2. セカイVPNを選択
  3. 解約内容を確認後、セカイVPNサービスにチェックを入れ「チェックしたサービスを解約する」をクリック
  4. アンケートに回答し「次へ」を押す
  5. 解約日を入力し「解約申請を進める」をクリック、確認画面でも「解約申請を進める」をクリック
  6. 解約通知のメールが届けば完了

利用開始までどれくらい時間がかかる?

クレジットカードで申し込んだ場合、即時利用可能なので申し込み開始から10分もあれば利用開始できます。

NTT支払い(tabal・電話料金合算)の場合、支払い手続き完了後から3-7営業日程度、

口座振替の場合、支払い手続き完了後から2-3営業日程度で利用開始できます。

クレカがあるからクレカを利用した方が楽ですね。

セカイVPNがおすすめではない人

  • 長期で利用予定の人
  • 沢山の動画サービスを利用した人
  • サーバーが多く、通信速度の速いVPNが良い人
  • ノーログでの運営がいい人
  • 同時接続数の多いVPNが良い人

セカイVPNがおすすめな人

  • 短期利用の人
  • 無料期間の長いVPNが良い人
  • 中国から利用したい人
  • 日本企業が運営するVPNが良い人
  • あまり重いサービスを利用しない人

まとめ

セカイVPNには2カ月の無料期間があり、短期利用が割安です。中国からも繋がるので、中国に短期出張する人にも良いですね。

一方で対応動画サービスはそこまで多くなく、スピードも大手ほど速くありません。また長期で利用すると大手のVPNに比べて割高になります。

セカイVPNの公式サイトはこちら

セカイVPNの販売会社情報

販売会社名 株式会社インターリンク
販売会社住所 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F
販売ページ 公式サイト