【図解】Proton VPNの登録方法から使い方まで徹底解説!設定方法も紹介

  • 2023年2月15日
  • 2023年2月16日
  • VPN一覧
  • 512view

Proton VPNには無料で使えるプランがあり、しかも月の上限容量がないという事で使ってみたい人は多いでしょう。

でもサイトが英語だし登録方法がよく分からない、使い方や設定方法が分からないといった不安があるかと思います。

この記事では初心者の方でも問題なくProtonVPNが使えるようになるよう、図解で分かりやすく登録から使い方、設定方法まで解説しています。

Proton VPNのプランの特徴や料金システム

Proton VPNのプランの特徴

Proton VPNには「Free」「VPN Plus」「Unlimited」の3種類のプランがあり、特徴は以下のようになっています。

テーブルは横にスクロールできます⇒

Free VPN Plus Unlimited
サーバー設置国 3か国 65か国 65か国
接続台数 1台 10台 10台
通信速度 中速 高速 高速
動画サービス ×
Secure Core ×
広告ブロック ×
キルスイッチ
ノーログ
保証など クレカ必要なし 30日間返金保証 30日間返金保証
チャットサポート ×
特徴 ・日本サーバーあり
・容量制限なし
VPN機能全般が使える 以下の機能が使える
Proton Mail
Proton Calendar
Proton Drive

繋げる国が少ないとか接続台数が1台とか制限がありますが、無料のプランでこのレベルで使用できるならありがたいです。とりあえず試してみたい人にはおすすめです。

ただ無料プランの場合、ジオブロック解除の能力が低いので、動画サービスの視聴には向いていません。例えばProtonVPNで日本のサーバーに繋いでAbemaTVに接続しても以下のように見れません。

動画サービスを利用するなら有料プランにするしかありません。また有料にしても日本の動画サービスを全体的にカバーしているわけではないので、日本の動画サービスを見たいならほとんど見れるMillenVPNが良いかと思います。

Proton VPNの料金システム

ProtonVPNにはそれぞれのプランに対し、以下のように1カ月プラン、1年プラン、2年プランの3つが用意されています。

テーブルは横にスクロールできます⇒

Free VPN Plus Unlimited
1カ月プラン 0円 9.99ユーロ/月
(1419円/月)
11.99ユーロ/月
(1703円/月)
1年プラン 0円 5.99ユーロ/月
(851円/月)
9.99ユーロ/月
(1419円/月)
2年プラン 0円 4.99ユーロ/月
(709円/月)
7.99ユーロ/月
(1135円/月)

有料プランにするにしてもほとんどの人はVPN Plusだと思いますが、それでも大手のNordVPNMillenVPNに比べると割高です。

無料プランの魅力はすごいですが、有料プランにする場合にはその他のVPNも考慮に入れて考えてみるほうがいいかもしれません。

Proton VPNの登録方法

Proton VPNでは利用前に会員登録をする必要があります。無料プランの場合はクレジットカード情報を入力する必要が無いので、その点は非常にいい点です。

とりあえず今回は需要が多いと思われる無料プランに申し込む流れを解説します。

ProtonVPNのサイトに移動し、「Get Proton VPN now」のボタンを押します↓。

申し込むプランを以下の流れで決めます↓。今回は無料プランに申し込むので「Get Proton Free」を押します。有料プランのボタンを押した場合は、その後会員登録⇒クレカ情報登録という流れになります。

無料プランに申し込もうとすると以下のように「VPN Plus」プランを進められますが、「Continue with free」の方を押して無料プランで進めてください↓。

以下のように必要事項を入力し、「Create account」を押します↓。

ロボットではないことを確認するために「CAPTCHA」か「Email」で認証することになります↓。今回はCAPTCHAで進めます。「私は人間です」のボタンを押し、問題を解いてください↓。

認証をクリアしたらログインした状態になり、以下の画面が表示されます↓。これでProton VPNの会員登録は完了です。この中から希望のアプリをダウンロードしましょう。

Proton VPNの使い方!PC【Windows/Mac】の場合

Proton VPNアプリのインストール(Windows/Mac)

あなたのPCがWindowsならWindows版を、MacならMac版をダウンロードしてください↓。

ダウンロードしたファイルを開き、以下の画面で「Next」を押します↓。その後何度か同じような画面が出ますので、全て「Next」で進んでください。

以下の画面に進んだら「Install」を押します↓。

Proton VPNアプリへのログイン(Windows/Mac)

インストールが完了したらアプリが立ち上がります↓。以下の要領でログインしてください。

注意点ですが、①はメアドではログインできません!ユーザー名を入力してください。

今回は③はONにせずOFFの状態でログインしました。

Proton VPNの接続方法(Windows/Mac)

ログインできると以下のような画面になります。「DISCONNECTED」が表示されていれば、接続できていない状態です↓。

日本のサーバーに繋ぎたい場合、以下の「Japan」の所にカーソルをあわせると「Connect」ボタンが表示されます。それを押してください↓。

以下のように「CONNECTED」と表示されていれば接続が完了しています。

Proton VPNの切断方法(Windows/Mac)

以下の「Disconnect」ボタンを押すだけで切断できます↓。

Proton VPNの使い方!スマホ【iOS/Android】の場合

Proton VPNアプリのインストール(iOS/Android)

App StoreかGoogle Playで「Proton VPN」と検索し、アプリをダウンロードしてください。

以下のリンクからもダウンロードできます。

iOSの場合⇒Proton VPN

Androidの場合⇒Proton VPN

Proton VPNアプリへのログイン(iOS/Android)

ダウンロードしたアプリを立ち上げ、「サインイン」を押し、以下の要領でログイン(サインイン)してください↓。

PCの場合と同様に①はメールアドレスではなくユーザー名なので気を付けてください。

Proton VPNの接続方法(iOS/Android)

今回は日本に繋いでみます。日本の横にある電源ボタンを押してください↓。VPN構成の追加を求められますが、これはVPNを利用する場合必須です。「許可」を押して進んでください。

以下のように画面上部に「日本に接続完了」の青ラインが出ていれば接続できています↓。

Proton VPNの切断方法(iOS/Android)

切断したい場合は、接続している国の青い電源ボタンを押すだけです↓。

Proton VPNの設定方法(Windows/Mac)

キルスイッチの設定方法(Windows/Mac)

キルスイッチとは:急にアプリが閉じるなどしてVPN接続が切れた場合に、ネットから遮断するスイッチです。これが無いと、急に通信情報が危険にさらされてしまいます。

以下の流れでキルスイッチを設定することができます↓。

ただキルスイッチを設定した状態で、VPNの接続が切れてしまった場合、インターネットから突然切断されてしまい驚いてしまいます。キルスイッチの仕組みを知らない方だと壊れたと思うかもしれません。

その場合は、VPNに再接続を試みるか、個人情報などのプライバシーにかかわるような通信ではない状態にしてキルスイッチをオフにしてください。

広告ブロックの設定方法(Windows/Mac)

広告ブロックとは、マルウェアから守ってくれたり無駄な広告を表示させないようにしてくれる機能です。いらないものが表示されないので通信容量の節約になったり通信速度アップに繋がります。

広告ブロックは以下の要領で設定できます↓。ただし無料版では提供されていないので、有料プランのみの機能です。

Secure Coreの設定方法(Windows/Mac)

Secure Coreとは:トラフィックを2重で暗号化し、強固に情報を隠蔽してくれるものです。その分通信速度は遅くなります。セキュリティレベルの高い通信を行うときに利用してください。

Secure Coreは以下の要領で設定できます↓。ただしこちらも無料版では提供されていないので、有料プランのみの機能です。

Proton VPNの設定方法(iOS/Android)

スマホアプリでキルスイッチや広告ブロックを設定する方法は以下の通りです↓。「NetShield」が広告ブロックの機能です。

ProtonVPNの無料プランから有料プランにアップグレードする方法

ProtonVPNのマイページにログイン後、「Dashboard」からプラン選択してアップグレードすることができます↓。

 

Proton VPNのアカウントを削除する方法

Proton VPNのアカウントはマイページにログインした後、「Account」⇒「Delete your account」の順で削除できます↓。

ProtonVPNアプリをアンインストールしたい場合

Windowsなら画面左下あたりの検索窓に「アプリと機能」を入力し、「アプリと機能」を押してください↓。

以下のように3つのアプリがインストールされていますので、それぞれアンインストールを押せば完了です。

Proton VPNに繋がらない場合

繋がらない場合は以下の事を試してみてください。

・ネットに繋がっているか確認

・ProtonVPNアプリの強制終了とPC、スマホの再起動

・セキュリティソフトが邪魔をしている⇒セキュリティソフトをオフにしてProtonVPNに繋いでみる

これで大抵繋がります。

まとめ

ProtonVPNは無料で使えるプランを提供してくれている非常にありがたいサービスです。セキュリティもしっかりしていますし、ノーログポリシーやキルスイッチなどもあります。

無料でここまでレベルの高いサービスは私が知る限りありません。

ただ動画サービスの利用には適していないので、そういう人は有料プランに移行する必要がありますが、有料プランでも対応している動画サービスは多くありません。

例えばHulu、AbemaTV、アマゾンプライムビデオなどは繋がりません。また有料プランは少し割高です。

ですので動画サービスを利用したい場合は、MillenVPNを候補に入れてみてください。

MillenVPNの評判や口コミ

Proton VPNの公式サイトはこちら

2023年最新のおすすめVPNをチェックする