注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

【SurfsharkVPNの評判】悪評や危険性は?実際の口コミやデメリットを解説

  • 2022年12月27日
  • 2023年1月25日
  • VPN一覧
  • 2view

SurfsharkVPNはNordVPNやExpressVPNと並んでVPNのトップ3と言われる存在です。

他2つと比べて最近できたVPN(2018年~)ですが、料金の安さとバランスの良さで業界3位に入り込んできました。

ただ利用する前に実際の口コミや評判はどうなのか気になりますよね。

この記事ではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。そのため良い口コミも悪い評判もそのままお伝えします。

SurfsharkVPNを利用しようと思っているなら参考にしてみてください。

SurfsharkVPNの公式サイトはこちら

SurfsharkVPNの基本情報

テーブルはスクロールできます→

販売会社名 Surfshark B.V.
特徴 VPN業界のシェア第3位
料金が安い
料金※税込み 月額299円~
返金保証 30日間返金保証
同時接続台数 無制限
信頼性 日本語対応
サーバー設置数 3200台以上
サーバー設置国数 65ヵ国
ノーログポリシー
キルスイッチ
拠点 オランダ
対応機種 Windows/macOS/Linux/Chromebook/Android/iOS/FireTV/Apple TV/スマートテレビ/Xbox/Playstation
支払い方法 クレジットカード/PayPal/Sofort/Google Pay/Amazon Pay/暗号通貨
購入先 公式サイトはこちら

SurfsharkVPNのメリット

料金が非常に安い

テーブルはスクロールできます→

1カ月プラン 1年プラン 2年プラン
surfsharkVPN 月1889円 月582円 月299円
MillenVPN 月1496円 月594円 月396円
NordVPN 月1705円 月638円 月429円
ExpressVPN 月13.75ドル
(1856円)
月9.15ドル
(1235円)

(税込み表示:1ドル=135円で計算:surfsharkVPNは為替により随時価格は変動する)

1カ月プランは高めですが、2年プランを選択することによって業界最安値になります。(無料VPNは除く)

口コミを見ても「安さで選んだ」という人は結構いるので、surfsharkVPNがシェアを伸ばした理由はこの価格がメインと言ってもいいでしょう。

スマホのオプションプラン位の価格でVPNを利用できるのはありがたいですね。

同時接続数が無制限

2022年12月時点で、同時接続数が無制限のVPNサービスはsurfsharkVPNとAtlasVPNだけです。
テーブルはスクロールできます→

同時接続数
AtlasVPN 無制限
surfsharkVPN 無制限
スイカVPN 50台
MillenVPN 10台
CyberGhostVPN 7台
NordVPN 6台
ExpressVPN 5台

私用のPCとスマホ、会社用のPCとスマホ、持ち運び用PC、家族…など考えると、沢山接続できるに越したことはありません。

正直5個程度でも足りる人はいると思いますが、私の使い方だと8個ほど必要です。

10個以上必要という人はあまりいないと思いますので、同時接続数が多い人はMillenVPNかSurfsharkVPNあたりが候補になりますね。

ブラウザ別にアクセス元を変えられる

SurfsharkVPNではGoogle ChromeとFireFoxに拡張機能が用意されています。

これを用いることでブラウザ毎にアクセス元を変えることができるようになります。

ノーログポリシーを採用している

SurfsharkVPNは英領バージン諸島を拠点としているため、完全なノーログでの運営が可能になっています。(通常欧米では、一部のログは残しておき、当局の要請があった場合には提出しなければいけません)

ノーログでの運営なので、IPや閲覧情報などが残ったり、どこかに提出されたりすることもありません。

第三者機関のによる独立監査も2回クリアしています。

広告ブロックなど使いやすい

SurfsharkVPNには「CleanWeb」という広告ブロック機能がついています。

アプリで「CleanWeb」をオンにするだけでOK↑。

これにより、広告やマルウェアが読み込まれる前にブロックしてくれます。データ容量の節約や、閲覧速度の向上、フィッシング詐欺の回避などができる優れた機能です。

もちろんSurfsharkVPN利用者は全員利用できます。

接続速度が速い

「Cloudwards」が2022年11月27日~2022年12月27日までのVPNの接続速度を調べているので、引用させていただきます↓。

(出典:cloudwards

この中だとSurfsharkが1位になっていますね。ただCyberGhost以外はどこもほとんど同じくらいなので、誤差レベルだとは思います。

SurfsharkVPNのデメリット

中国では接続できないことがある

一応SurfsharkVPNは中国から接続できるVPNサービスではありますが、接続できないという口コミは結構あります。

中国ではVPNの規制を強化しており、徐々に厳しくなってきています。

2022年10月2日にも規制が強化され、接続できないVPNが増えました。このように中国の場合はいたちごっこな所があります。

MillenVPNは中国の規制に素早く対応している印象があり、2022年10月2日の規制にも対応し、「Millen VPN Native OpenConnect」(無料オプション)を導入しました。これを設定することで中国からもアクセスできるようになっています。

中国から使おうと考えている場合はMillenVPNも候補に入れてもいいかもしれませんね。

対応動画サービスが少ない

他の大手VPNに比べるとSurfsharkVPNは接続できるVPNサービスは少なめです。
テーブルはスクロールできます→

Nord Millen Express Surfshark
NetFlix
(一部不可)
Hulu ×
(一部不可)
Tver
Abema
Amazon Prime ×

△の部分は接続できる場合やできない場合があります。

動画サービスを見る目的でVPNを利用しようと思っている人は対応サービスの多い、NordVPNMillenVPNがいいかもしれません。

日本語対応が完璧ではない

SurfsharkVPNは日本語対応にはなっていますが、完璧ではなく、ところどころおかしな日本語になっていたりします。

またサポートは自動翻訳なので、ちょっと不自然です。

VPNサービスを使うのが不安で、言葉の壁を感じたくない場合は日本で運営されているMillenVPNを候補に入れてみてください。日本人が使うのには非常に使いやすいと思います。

SurfsharkVPNの公式サイトはこちら

SurfsharkVPNの良い口コミ評判

当り前ですが、問題なく使えている人達の口コミはいいものばかりです。

SurfsharkVPNの悪い口コミ評判

悪い評判の多くは、繋がらないというものです。タイミングによって繋がったり繋がらなかったりするものもあれば、ずっとつながらないものまで様々です。

基本は問題なくつながるわけですが、場合によっては繋がらない事もあるので、自分の環境でどうなのかは試してみないと分かりません。

30日間の返金保証があるので、使えるか使えないか試してみるのはありですね。月額300円ほどで使えるのは非常に魅力的ですからね。

SurfsharkVPNのよくある質問

解約や返金保証はすぐにできる?

解約は簡単にできます。「マイアカウント」の中の「ライブチャット」で名前とメアドを入力し「Surfshark VPN」を選択。

そして日本語で「解約をお願いします」と書いて送信すればOKです。

30日間の返金保証で返金してほしい場合は「解約と返金をお願いします」と書けばOK。

解約理由なども聞かれますが、日本語翻訳されますし、こちらも日本語で返信すればOKなので問題なく状況を伝えることができます。

解約理由はダメな点など言わず、「VPNが必要なくなりました」と伝えてください。

返金保証を使う場合は2日ほどで返金されます。

利用開始までどれくらい時間がかかる?

SurfsharkVPNの公式サイトで申し込みをしてから、アプリをダウンロードしてログインすれば利用開始できます。

普通にやれば10分もかからないので、すぐに利用開始できますよ。

VPN初心者ですが簡単に利用できますか?

SurfsharkVPNのアプリは非常に簡単な構造になっています。

接続したい都市を選んで接続するだけ、切りたい時は切断を押すだけなので初心者の方でも迷わず利用できます。

クレジットカード情報を登録したくないんですが…

SurfsharkVPNにクレジットカード情報を登録したくない場合は、PayPalを利用するのがいいと思います。

PayPayと名前が似ていますが、PayPalはアメリカの会社が運営するサービスです。(日本を含む国際部門はシンガポールを拠点としています)

ネットを利用するならPayPalのアカウントは持っておいて損はなく、あちこちのサイトでPayPal支払いができます。

PayPalのサイトにはクレジットカード情報を入力しますが、PayPal支払いをするサイトにはクレカ情報を入力する必要はなく、クレカ情報も知られることはありません。

クレカ情報を1元管理できるので、安全になります。

PayPalは私も10年ほど前から利用していますが、問題が起きたことはなく安全に利用できるサービスです。

また仮想通貨を利用できる人は仮想通貨支払いをするのもありですね。

SurfsharkVPNがおすすめではない人

  • 無料でVPNを利用したい人
  • 沢山の動画サービスを利用したい人
  • 中国から利用したい人
  • 銀行振込がいい人

銀行振込に対応しているのは基本的に日本だけなので、銀行振込で支払いたい人は日本企業が運営するMillenVPNを検討してみてください。

SurfsharkVPNがおすすめな人

  • 有料VPNの中でも安いVPNがいい人
  • 同時接続数が無制限のVPNがいい人
  • 接続スピードが速いVPNがいい人
  • 広告ブロックを使いたい人
  • ブラウザ別にアクセス元を変えたい人

まとめ

SurfsharkVPNは非常に安く、同時接続数が無制限というのが特徴です。また接続スピードも速いです。

一方で対応動画サービスが少なかったり、中国では使いにくいなどの点もあります。

安さが魅力なので、使えるかどうか試してみるのはありですね。

SurfsharkVPNの公式サイトはこちら

SurfsharkVPNの販売会社情報

販売会社名 Surfshark B.V.
販売会社住所 Kabelweg 57, 1014BA Amsterdam, the Netherlands
販売ページ 公式サイト