MillenVPN Nativeの設定と使い方【PC/Windows】固定IPの利用にも

  • 2023年2月1日
  • 2023年2月9日
  • MillenVPN
  • 217view

MillenVPNにはアプリが用意されていて使いやすくなっていますが、動画サービスを見たり固定IPを利用する場合にはMillenVPN Nativeの方が優れています。

MillenVPNでも利用できる動画サービスはある程度ありますが、MillenVPN Nativeであれば日本のほとんどの動画サービスを利用することができるようになります。

MillenVPN NativeはMillenVPNを利用している人は無料で利用できるのですが初期設定が必要です。

この設定方法や使い方が分からない人もいると思います。今回は「PC/Windows」でのMillenVPN Nativeの設定方法と使い方について解説します。

「iOS/iPhone/iPad」で設定したい人⇒MillenVPN Nativeの設定と使い方【iOS/iPhone/iPad】

「Android」で設定したい人⇒MillenVPN Nativeの設定と使い方【Android】

ちなみにですが、以前はMillenVPN Nativeで中国から接続できていましたが、今は難しくなっており、変わりに「MillenVPN Native Openconnect」で接続できるようになっています。今回の「MillenVPN Native」は「MillenVPN Native Openconnect」とは異なるので勘違いしないようにしてくださいね。

MillenVPN Native OpenConnectの接続方法は以下にまとめてあります。

MillenVPN Nativeの設定方法【PC/Windows】

MillenVPN Nativeのログイン情報を入手

MillenVPNのマイページにログインして、「有効なサービス」から「MillenVPN Native」の「詳細を表示」を押してください↓。

以下のようにMillenVPN Nativeに接続するためのユーザー名とパスワードが書かれているのでこれをどこかにコピペしておいてください↓。

MillenVPNのアプリにログインするパスワードや、MillenVPNのマイページにログインするパスワードとは違うのでしっかり確認しておいてください。

MillenVPN Nativeの初期設定【PC/Windows】

Windows画面の左下にある検索窓に「VPN」と入力し、「VPNの設定」を押します↓。

以下の画面が出てくるので、「VPN接続を追加する」を押します↓。

以下の通りに入力してください。③に関しては画像の下で説明します。

上の画像の③番には、以下の「接続サーバーアドレス」を入力してください。「日本/東京 #6」に繋ぎたい場合は「ty6.me77.me」を入力します。

テーブルは横にスクロールできます→

接続先 接続サーバーアドレス
日本/東京 #6 ty6.me77.me
日本/東京 #1 ty1.me77.me
日本/東京 #2 ty2.me77.me
日本/東京 #3 ty3.me77.me
日本/東京 #4 ty4.me77.me
日本/東京 #5 ty5.me77.me

「#1-#6」ですが、数字が大きい方が空いている可能性が高いです。

また上のサーバーが不安定だった場合には以下を入力してみてください。

テーブルは横にスクロールできます→

接続先 接続サーバーアドレス
日本/大阪 #1 os1.me77.me
日本/大阪 #2 os2.me77.me

終わったら保存を押します。

MillenVPN Nativeの接続方法【PC/Windows】

先ほど追加したものが表示されていると思いますので、それを押して「接続」を押せばMillenVPN Nativeで接続が完了します↓

以下のように「ポリシーの一致エラー」が出て接続できなかった場合は、後ほど「接続できなかった場合」のところで解説します。

MillenVPN Nativeの接続を切る方法【PC/Windows】

先ほどの接続画面で「切断」を押すだけで切ることができます↓。

MillenVPN Nativeの2回目以降の接続について【PC/Windows】

Windows画面の右下のボタンから「VPN」を選択することで簡単に設定できます↓。

VPNが表示されていなかった場合には以下のように「展開」のボタンを押せば表示されます↓。

MillenVPN nativeで固定IPアドレスを利用するには?

「VPN接続を追加」の所の③に以下のサーバーアドレスを入力すると固定IPになります。

テーブルは横にスクロールできます→

接続先 接続サーバーアドレス
日本/東京 #11 ty11.me77.me
日本/東京 #12 ty12.me77.me
シンガポール/シンガポール #1 sg1.me77.me
オーストラリア/シドニー #1 sy1.me77.me
アメリカ/シリコンバレー #1 sv1.me77.me
アメリカ/ニューヨーク #1 ny1.me77.me
ドイツ/フランクフルト #1 fr1.me77.me

ただこちらのサーバーは動画サービスを利用するのには向いていません。固定IP、高速通信対応VPNサーバーです。

「動画用」「固定IP用」「不安定な時用」のように何種類か設定して以下の部分に並べておくと使いやすいかもしれませんね。

MillenVPN Nativeに接続できなかった場合の対処法【PC/Windows】

ユーザー名とパスワードがあっているか確認する

ユーザー名やパスワードが間違っていると接続できません。

小文字の「エル(l)」と大文字の「アイ(I)」など見た目に判別できない場合があるので、手入力ではなくコピペするようにしてください。

ポリシーの一致エラーで接続できなかった場合

Windows画面の左下にある検索窓に「レジストリ」と入力し「レジストリエディター」を押します↓。

以下のアドレスバーに「コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Rasman\Parameters」を入力し「Enterキー」を押します↓。

「NegotiateDH2048_AES256」がある場合

「NegotiateDH2048_AES256」があるかどうかを確認し、あった場合には以下のように「NegotiateDH2048_AES256」上で右クリック⇒「修正」を押してください↓。

「値のデータ」を「0」にし「OK」を押します。その後、パソコンを再起動してください。

「NegotiateDH2048_AES256」がない場合

「NegotiateDH2048_AES256」がなかった場合には以下のように余白の白い部分で右クリック⇒「新規」⇒「DWORD(32ビット)値(D)」を押します↓。

「新しい値#1」が出てくるので、そこで右クリック⇒「名前の変更」を押します↓。

あとは「NegotiateDH2048_AES256」上で右クリック⇒「修正」を押してください↓。

「値のデータ」を「0」にし「OK」を押します。その後、パソコンを再起動してください。

それでも繋がらなかった場合

もとからあった場合でも新しく作成した場合でも「NegotiateDH2048_AES256」の上で右クリック⇒「削除」を押してください↓。

以下の表示が出ますが、「はい」で進みます。

あとはパソコンを再起動すれば繋がるようになります。

まとめ

MillenVPN Nativeは初期設定は少しややこしいですが、慣れてしまえば簡単に設定できます。

日本の動画サービスにかなりの確率で繋がったり、固定IPを利用できたりとVPN利用の幅が広がるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

「iOS/iPhone/iPad」で設定したい人⇒MillenVPN Nativeの設定と使い方【iOS/iPhone/iPad】

「Android」で設定したい人⇒MillenVPN Nativeの設定と使い方【Android】