MillenVPN Native OpenConnectの設定と使い方【Android】中国からの利用に

  • 2023年2月2日
  • 2023年2月9日
  • MillenVPN
  • 62view

MillenVPNを中国で利用するには通常のMillenVPNアプリではなく、「MillenVPN Native OpenConnect」を利用する必要があります。

MillenVPNには通常のアプリ以外に「MillenVPN Native」と「MillenVPN Native OpenConnect」の2つの接続方法が用意されており混乱しやすいですが、2023年中国からの利用は「MillenVPN Native OpenConnect」の方です。どちらもMillenVPN利用者なら無料で利用できます。

以前は「MillenVPN Native」でも中国から利用できていましたが、現在は難しくなっています。

「MillenVPN Native」⇒動画サービスに繋がりやすい

「MillenVPN Native OpenConnect」⇒中国から繋がりやすい

この記事では「Android」でのMillenVPN Native OpenConnectの設定方法と使い方について解説します。

もし「MillenVPN Native」の方に繋ぎたかった場合は以下に設定方法をまとめてすので、こちらを確認してください↓。

またMillenVPN Native OpenConnectの別端末の接続方法は以下にまとめてあります。

MillenVPN Native OpenConnectの設定方法【Android】

MillenVPN Native OpenConnectのログイン情報を入手

MillenVPNのマイページにログインして、「有効なサービス」から「MillenVPN Native」の「詳細を表示」を押してください↓。少し見えにくいですが「Nati…」が見えるほうです↓。

以下のようにMillenVPN Native OpenConnectに接続するためのユーザー名とパスワードが書かれているのでこれをどこかにコピペしておいてください↓。

MillenVPNのアプリにログインするパスワードや、MillenVPNのマイページにログインするパスワードとは違うのでしっかり確認しておいてください。「MillenVPN Native」と「MillenVPN Native OpenConnect」のユーザー名とパスワードは同じです。

MillenVPN Native OpenConnectのサーバー情報を入手

先ほどのユーザー名とパスワードが書かれていた場所から少し下にスクロールすると、以下のように「MillenVPN Native OpenConnect」用のサーバー情報が書かれている場所があります↓。

ここから接続したいサーバーの「接続サーバーアドレス」を抜き出しメモしておいてください。「https」から最後まで全てを抜き出します↑。

サーバーの番号ですが、大きい方が空いている可能性は高いです。

またサーバー情報をこの記事に記載した方が親切だと思いますが、「MillenVPN Native OpenConnect」用のサーバーは利用者が増えると一覧から削除されていくようです。

ですので最新の情報を入手するためにもMillenVPNのマイページで確認してください。

MillenVPN Nativeのサーバー情報もマイページの下の方に書かれているので、そちらと間違わないようにしてください。

MillenVPN Native OpenConnectの初期設定【Android】

Androidでは「OpenConnect」という外部アプリを利用して設定していきます。GooglePlayで「OpenConnect」と検索するか、こちらのページからインストールしてください。

中国にいてGooglePlayが使えない場合はこちらからOpenConnectアプリをダウンロードしてください。

インストール出来たら「OpenConnect」のアプリを開きます↓。

画面上部の「+」ボタンを押してください↓。

先ほどメモした接続サーバーアドレスを入力します↓。httpsからnetまで全部入力して、「OK」を押してください↓。

上部にある「Profile name」の部分をタップして、自分で分かるような名前にしましょう。私は「MillenVPN中国」にしました↓。

それ以外のところはつつかなくていいので、この状態でAndroidの戻るボタンを押してください。機種によって違いますが、左矢印だったり左三角マークだったりします。アプリ内に戻るボタンはないので「Androidの戻るボタン」です。

MillenVPN Native OpenConnectの接続方法【Android】

今設定したプロファイルが表示されていると思いますので、それをタップします↓。

接続リクエストが出た場合は「OK」で進んでください↓。

以下の画面が表示された場合も「Always connect」で進みます↓。

ここでユーザー名とパスワードを順に聞かれます。最初にMillenVPNのマイページで入手したユーザー名とパスワードを入力し、「OK」を押してください↓。

再度言いますが、MillenVPNアプリやMillenVPNのマイページへのログイン情報とは異なります。MillenVPN Nativeのユーザー名とパスワードを入力してください↑。

以下のように「Connect to 〇〇」と表示されていればOKです↓

MillenVPN Native OpenConnectの接続を切る方法【Android】

画面の下にある「Disconnect」を押すだけで切ることができます↓。

MillenVPN Native OpenConnectに接続できなかった場合の対処法【Android】

ユーザー名とパスワードがあっているか確認する

ユーザー名やパスワードが間違っていると接続できません。

小文字の「エル(l)」と大文字の「アイ(I)」など見た目に判別できない場合があるので、手入力ではなくコピペするようにしてください。

ネットに繋がっているか確認する

ネットの状況が不安定だとMillenVPN Native OpenConnectに繋がりにくい場合があります。

ネットに繋がっているか確認してみてください。

別サーバーを利用する

何度か接続を試しても繋がらない場合は設定したサーバーが混みあっているという可能性も考えられます。

別の接続サーバーアドレスを入力して、別サーバーに接続してみてください。

まとめ

MillenVPN Native OpenConnectは初期設定は少しややこしいですが、慣れてしまえば簡単に設定できます。

中国から接続するには必須なので、この記事の通りにやってみてください。