注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

MillenVPNとスイカVPNを徹底比較!初心者にも分かりやすく解説

MillenVPN(ミレンVPN)とスイカVPNはどちらも日本企業が運営するVPNなのでこの2つで迷っている人も多いのではないでしょうか?

この記事ではVPN初心者さんでも分かるように、必要な項目7つに絞って分かりやすく比較していきます。

読み終わるころにはあなたに合ったVPNがどっちなのか分かるようになります。

MillenVPNとスイカVPNを比較!全体像をつかもう

まず最初にそれぞれどんなVPNなのか全体の比較表を載せておきますので確認してみてください。詳細な比較は後ほど解説します。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
販売会社名 アズポケット株式会社 株式会社MAJ Tech
特徴 日本企業が運営し
日本人の痒い所に
手が届くサービスが魅力
日本の会社が運営
料金※税込み 月額396円~ 月額799円~
返金保証 30日間返金保証 2週間返金保証
同時接続台数 10台 50台
信頼性 日本企業◎ 完全な日本語対応
サーバー設置数 1300台以上 50台
サーバー設置国数 45ヵ国, 72箇所以上 25ヵ国45都市
ノーログポリシー 記載なし
キルスイッチ なし
拠点 日本 日本
対応機種 Windows/macOS/
Android/iOS
Windows/macOS/
Android/iOS
支払い方法 クレジットカード/
銀行振込/PayPal
クレジットカード/
銀行振込は応相談
レビュー記事 MillenVPN評判 スイカVPN評判
購入先 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

MillenVPNとスイカVPNを各項目で比較

1、料金比較!コスパが良いのはどっち?

MillenVPNとスイカVPNの料金プランをまとめました。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
1カ月プラン 1496円/月 988円/月
3カ月プラン 953円/月
6カ月プラン 899円/月
1年プラン 594円/月 853円/月
2年プラン 396円/月 799円/月

短期利用はスイカVPNの方が安く、長期利用はMillenVPNの方が安いですね。

同時接続数についても見てみましょう。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
同時接続台数 10台 50台

10台以上必要な人はいないと思いますので、どちらでも良いという結果だと思います。

そして固定IPもどちらも利用可能です。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
固定IP
短期利用ならスイカVPN、長期利用ならMillenVPNが安い

2、繋がる動画サービスで比較!

両社の繋げる動画サービスをまとめました。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
Netflix
Hulu
ABEMA
Tver
Amazonプライムビデオ
dTV
ディズニー+
dアニメ

どちらも動画サービスには力を入れているので、日本人が利用するような動画サービスにはほぼ繋ぐことができます。

また公式HPで繋げる動画サービスを公開してくれているので確認できるのもありがたい点です。

動画サービスに関しては同レベル

MillenVPNの公式HPで確認

スイカVPNの公式HPで確認

3、セキュリティやノーログポリシーで比較

MillenVPNは世界標準レベルで、以下のように十分なセキュリティレベルで運営されています。またノーログでの運営もしています。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
暗号化技術 軍用レベル
(AES-256)
未記載
ノーログポリシー 未記載
キルスイッチ なし
ノーログポリシーとはログを残さない運営の事です。ログが無いのでIPアドレスなどの個人情報などが漏洩することはありません。

一方でスイカVPNは未記載なので、不明です。ただ実際に世界標準レベルでの運営をしているのであれば、HPに書いていると思いますので、暗号化技術はAES-256を用いておらず、ログも残している可能性はありますね。

セキュリティレベルやプライバシー対策はMillenVPN

4、サポート対応を比較

どちらも日本企業なので日本語がバッチリ通じます。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
メール 日本語 日本語
チャット なし なし
対応する人 日本人 日本人

サポート対応に関しては差が無いですね。

5、サーバー数や通信速度で比較

サーバー設置国やサーバー数はMillenVPNが圧倒しています。

テーブルはスクロールできます→

サーバー設置国数 サーバー数
MillenVPN 45か国 1300台以上
スイカVPN 25か国 50台

日本から日本など同一国に繋ぐ場合には差は感じませんが、日本から海外など遠くに繋ぐ場合はMillenVPNの方が速いと感じます。

また、youtubeプレミアムやNetflixなどのサブスクが安く契約できるトルコにはMillenVPNしかサーバーはありません。

サーバー設置国数や接続速度はMillenVPN

6、中国から繋がるかで比較

MillenVPNもスイカVPNもどちらも中国から繋げることに力を入れているのでどちらも繋ぐことができます。

ただ中国は最近、VPNへの規制を強めており、タイミングによったり環境によっては繋げない場合もあります。

そういったときのトラブル対応はMillenVPNの方が速いと感じます。

関連記事

中国ではVPNが必須と聞いて調べているところかと思います。 中国では最近VPNへの規制を強めており、ほとんどのVPNは使えなくなっているので、適当に選んだVPNでは使えないという事が十分にあり得ます。 また中国でVPNを利用する[…]

7、知名度で比較

「MillenVPN」と「スイカVPN」の知名度を比較してみます。検索数を比較すると、大体の知名度が分かりますので、それぞれの検索数を調べてみました。

【MillenVPN】

【スイカVPN】

MillenVPNが最近急激に伸びているので、最近のデータで比較します。

テーブルはスクロールできます→

MillenVPN スイカVPN
月間検索数 1900 600

MillenVPNの方が3倍以上の月間検索数があることが分かりました。

知名度はMillenVPN

MillenVPNがおすすめな人

  • 長期利用をしたい人
  • セキュリティレベルが高くプライバシー対策を求める人
  • サーバー設置国数が多いVPNが良い人
  • 接続速度を求める人
  • 知名度の高いVPNが良い人

スイカVPNがおすすめな人

  • 短期利用をしたい人

まとめ

調査結果を以下にまとめます。

・短期利用のコスパ⇒スイカVPN

・長期利用のコスパ⇒MillenVPN

・繋がる動画サービス⇒同レベル

・セキュリティ、プライバシー対策⇒MillenVPN

・サポート対応⇒同レベル

・サーバー設置国数⇒MillenVPN

・接続速度⇒MillenVPN

・中国から繋ぐ⇒MillenVPN

・知名度⇒MillenVPN

これらを考慮してあなたにはどちらがあっているのか選んでみてください。

MillenVPNの公式HPで確認

スイカVPNの公式HPで確認