【Brave VPNの評判】特徴やデメリットは?危険性はある?実際の口コミも紹介

  • 2023年2月13日
  • 2023年2月15日
  • VPN一覧
  • 44view

Brave VPNはセキュリティ対策に力を入れるBraveが提供しているVPNです。

Brave VPNを検討しているなら以下のような疑問があるかと思います。

「Brave VPNの特徴はどんなところ?」

「メリットやデメリットはある?」

「使っていて危険はない?」

最初にお伝えすると、Brave VPNはセキュリティ面や通信速度を重視する人に良いVPNです。

ですが、サーバー設置国の少なさや動画視聴に向かないなどの不安要素も。

今回の記事では、Brave VPNの基本情報やメリット・デメリット、実際の利用者の評判などを初心者の人にも分かりやすくご紹介しています。

Brave VPNの基本情報

Brave VPN
販売会社名 BRAVE SOFTWARE, INC.
特徴 Braveが提供するVPNなのでセキュリティ面も安心

通信速度の速さも魅力

料金※税込み 月額900円~
返金保証 なし
同時接続台数 5台
信頼性 Braveが提供するVPN
サーバー設置数 14台
サーバー設置国数 11ヶ国
ノーログポリシー ×
キルスイッチ ×
拠点 サンフランシスコ
対応機種 Android/iOS
支払い方法 Google Play Store、

App Store経由での支払い

購入先 https://brave.com/ja/

(※2023年2月10日時点の情報)

Brave VPNのメリット

BraveVPNのメリットをご紹介します。

通信速度は速め

通信速度は最大100Mbpsなので、通信速度にこだわる人にもおすすめです。

通信速度の速さで人気のNordVPNと同等の速度で利用できます。

VPNを利用するとセキュリティを高めるために通信速度が落ちてしまうことがあり、不満を感じる人も多いですよね。

BraveVPNは高速通信に加え、容量も無制限なので快適にネット環境を利用できます。

Braveブラウザとの併用でプライバシー保護レベルが上がる

Braveブラウザを併用して利用すると、プライバシー保護レベルは格段に上がります。

Braveブラウザとは「広告ブロック」と「プライバシー保護」を重視した次世代のWebブラウザです。

セキュリティレベルの高いBraveブラウザとBraveVPNの併用は、個人情報漏洩のリスクを下げ、安心のネット環境を手に入れることができます。

Firewallの機能もある

Firewallは、利用するデバイスとインターネットの間に安全なバリアを形成することで、不正アクセスや悪質なウイルスなどをブロックしてくれる機能です。

BraveVPNはFirewall機能が搭載されているので、より安心して利用できます。

VPNとFirewallの両方の機能を利用できるので、セキュリティ面を重視したい人におすすめです。

Brave VPNの公式サイトはこちら

2023年最新のおすすめVPNをチェックする

Brave VPNのデメリット

BraveVPNのデメリットもご紹介します。

利用料金が高め

BraveVPNは他のVPNと比較すると長期の利用金額は少し高めです。

テーブルは横にスクロールできます⇒

VPN 1ヶ月プラン(税込) 1年プラン

(税込)

BraveVPN 1,080円 900円/月

合計10,800円

NordVPN

(スタンダードプラン)

1,672円 693円/月

合計8,316円

MillenVPN 1,496円 約594円/月

合計7,128円

1ヶ月の短期プランの場合、NordVPNやMillenVPNよりかなり安いですが、長期プランの合計金額はかなり高めの設定です。

長期での利用を検討している場合は、NordVPNMillenVPNの利用をおすすめします。

サーバー設置国が少なめ

サーバー設置国がかなり少なく、さまざまな国で利用したい人にとっては不利になることもあります。

BraveVPNのサーバー設置国は全部で11ヶ国しかなく、他のVPNと比較するとかなり少ないです。

テーブルは横にスクロールできます⇒

VPN 設置国 サーバー数
BraveVPN 11ヶ国 14カ所
NordVPN 60ヶ国 5,400台以上
Surfshark 100ヶ国 3,200台以上

BraveVPNのサーバー設置国はこちら↓です。

  • 日本
  • アメリカ
  • イギリス
  • スイス
  • スペイン
  • シンガポール
  • オランダ
  • ドイツ
  • フランス
  • カナダ
  • オーストラリア

利用したい国にサーバーが設置されているか、事前に確認しておきましょう。

もしさまざまな国で利用したい場合は、NordVPNを利用してみましょう。

NordVPNでは、60カ国にある5,400台のサーバーを利用することができます。

PC版がなくiOSとAndroidだけ利用可能

現在、BraveVPNアプリはiOSとAndroidのみ利用可能です。

他のVPNではWindowsやMacOSでの利用も可能なVPNが多く、デメリットだと言えます。

ですが、今後PCでの利用もできるようになるということなので、PC利用者の人は情報をチェックしておきましょう。

動画視聴には向いていない

BraveVPNは動画サイトの規制対策はあまり行われていないので、動画視聴にはあまり向いていません。

多くの動画サービスでは他の国からのアクセスを規制しているところが多く、そのような規制への対策としてVPNを利用することが多いです。

規制への対策をしっかりと行っているVPNの場合、他国の動画サービスを問題なく利用することができます。

残念ながらBraveVPNはそのような規制対策には力を入れていません。

通信速度の速さが魅力のBraveVPNなので、利用者としては動画視聴ができればかなり嬉しいところ。

今後の改善に期待です。

問い合わせは基本英語

BraveVPNの問い合わせは基本的に英語です。

英語が苦手な人は、翻訳機能の利用などの手間がかかり不便に感じることも。

ですが、BraveVPNでは日本語の専用のコミュニティがあり、日本語で質問することもできます。

Braveブラウザのサポートページに日本語コミュニティのページがあります↑。

英語が苦手な人は利用してみて下さいね。

BraveVPNの料金プランと支払い方法

BraveVPNの料金プランと支払い方法をご紹介します。

BraveVPNの料金プラン

BraveVPNの料金プランは2種類です。

1ヶ月プラン(税込) 1年プラン(税込)
1,080円 900円/月

合計10,800円円

両プランとも、7日間の無料体験期間が含まれているので登録から8日目以降に料金が発生するシステムです。

BraveVPNの支払い方法

Androidの場合は「Google Play Store」、iOSの場合は「App Store」経由での支払いとなります。

そのため、BraveVPNを利用する場合は事前に「Google Play Store」または「App Store」での支払いの設定をしておきましょう。

「Google Play Store」または「App Store」経由では、クレジットカードやキャリア決済が選択可能です。

IOSの場合での支払い方法をご紹介します。

料金プランを選択します。

支払金額と料金発生日の確認を行います。

無料期間のみの利用をお考えの方は、料金発生日を確認の上利用しましょう。

Brave VPNの良い口コミ評判

翻訳:良いVPNとBraveブラウザ、そして検索エンジンとしてStartPageを入手してください。

BraveVPNは優れたサービスだと評価しています。

翻訳:iPhoneをお持ちですか?スマホがアップデートされると同期が行われ、これがデータを消費するため、BraveVPNをダウンロードしておくと、ファイアウォールの役割を果たし、バックグラウンドでデータを消費する多くのアプリをブロックしてくれるので便利です(Androidのみ)。

Firewall搭載は魅力の1つですね。

Brave VPNの悪い口コミ評判

翻訳:ブレイブVPNがデスクトップでも使えるようになるのが待ち遠しいです。Braveの製品はどれも素晴らしいので、時間がかかると思います。

翻訳:BraveVPNがデスクトップ版で利用できるようになるのを楽しみにしています。

PC版を懇願する口コミが多いです。

翻訳:非常に少ないサーバーで 役立たず。

サーバー数の少なさに不満の口コミもあります。

Brave VPNがおすすめな人

  • セキュリティ対策がしっかりと行われているVPNを利用したい
  • VPNを利用しながら通信速度にもこだわりたい
  • Braveブラウザを利用している、利用したい

Brave VPNがおすすめではない人

逆にこのような人にはBraveVPNは向きません。

  • 長期で安いVPNを探している
  • さまざまな国のサーバーを利用したい
  • PCで利用したい

まとめ

今回はBraveVPNについてご紹介しました。

BraveVPNはまとめるとこのような特徴があります。

  • Braveブラウザとの併用でプライバシー保護レベルが格段にUP
  • Firewall機能もあり、セキュリティ対策は万全
  • PCでは利用不可なので、利用者が限られる
  • サーバー設置国の少なさや、動画視聴ができないことがあるなどの不安要素あり

BraveVPNが気になる人は、7日間の無料期間があるので利用してみましょう。

⇒Brave VPNの登録方法から使い方・設定方法まで解説!

Brave VPNの公式サイトはこちら

2023年最新のおすすめVPNをチェックする

Brave VPNの販売会社情報

販売会社名 BRAVE SOFTWARE, INC.
販売会社住所 580 Howard St. Unit 402,

San Francisco, CA 94105

販売ページ https://brave.com/ja/