注目キーワード
  1. MillenVPN
  2. NordVPN

AmazonでKindleの本が買えない!原因と購入できる方法を解説

「Kindleの本をAmazonで買いたいけど購入方法が分からない」

「AmazonアプリでKindleの本を購入しようとしたらサンプルしかダウンロードできない」

など、お困りの方も多いのではないでしょうか。

残念ながらAmazonアプリの改正によりアプリからKindleの本を購入することができなくなりました。ただ購入する方法はあります。

この記事では

  • Kindleの本を買えない原因
  • AmazonでKindleの本を購入する方法

について解説します。

目次

AmazonでKindleの本が買えないパターン

AmazonでKindleの本が買えないいくつかの原因をご紹介します。

iOSやAndroidのアプリではKindleの本は買えない

現在、iOSやAndroidのAmazonアプリではKindleの本を購入することはできません。

その原因は「Apple(iOS)、Google(Android)の高額なアプリ手数料」です。

以前はiOSやAndroidでもAmazonアプリからKindleの本を購入することができました。

しかし、AppleやGoogleのポリシー変更によりAppleやGooglePlayストア登録アプリを通してサービスや商品の販売を行うと、手数料30%が発生するようになってしまったのです。

例を挙げると1,000円のKindleの本を購入すると300円の手数料をAmazonか購入者が負担しなければならないということに。Amazon側はこの高額な手数料の支払いは困難と考え、あえてアプリでのKindleの本の購入をできなくしているんですね。

ただ実際には購入する方法はありますので、後ほど「Amazonでkindleの本を買う方法はコレ!」の所で紹介いたします。

Safariやchromeで強制的にアプリに繋がれている

SafariやChromeなどのブラウザーでAmazonのWEBサイトにアクセスすると、Amazonショッピングアプリへ自動的に飛んでしまう設定になっている人も多いと思います。

なので自分ではAmazonのWebサイトでkindleを購入しているつもりなのに、実はAmazonショッピングアプリを開いているという事がありえます。

先ほど言いましたようにAmazonショッピングアプリでは現在kindleの本を購入できないようになっているので、「あれ?アマゾンのWebサイトでも買えない!」と勘違いしてしまうんですよね。

実際にはAmazonのWebサイトに繋ぐことができればKindleの本は購入できるので「AndroidもiOSもSafariやChromeなどのブラウザーで購入する」の所で解説します。

海外から購入している

海外からAmazonでKindleの本を購入しようとした場合、冊数制限がかかります。

海外旅行中の事を考慮しているのかもしれませんが、海外からは5本程度は購入可能で、6本目くらいから制限がかかる場合が多いです。

1冊ずつ購入する場合やAmazon kindle Unlimitedを利用した場合にも同様に冊数制限が適用されます。

なぜ海外から利用しているのか分かるの?

それは利用しているスマホやPCのIPアドレスによって判別されています。

IPアドレスとはインターネット上の住所のようなもので、このIPアドレスから海外に滞在していると特定され冊数制限される仕組みです。

この冊数制限は「VPN」というサービスを利用して解決することができます。

後ほど「海外から日本のAmazonでkindle購入ならVPNを利用すれば買える」のところで詳しくご紹介しますね。

Amazonでkindleの本を買う方法はコレ!

AmazonでKindleの本を買うときもおすすめの方法をご紹介します。

【おすすめ】AndroidもiOSもSafariやChromeなどのブラウザーで購入する

一番手っ取り早く購入できるのは、SafariやChromeなどのブラウザーから購入する方法です。

強制的にAmazonショッピングアプリが立ち上がるのを回避するのに一手間かかりますが、それ以外はいつものお買い物と同じなので手軽に購入することができます。

一度回避しておけば、その後は問題なくAmazonのWEBサイトにアクセスできるようになります。

iOSで勝手にアプリが立ち上がらなくする方法

①SafariまたはChromeで「Amazon」を検索する

今回はGoogleChromeの場合の画像でご紹介していますが、Safariでも方法は同じです。

②Amazonのリンクを長押しする

③「新しいタブで開く」をタップする

これでAmazonのWEBサイトにアクセスできました。

④Amazonの検索窓で本の名前を検索して「kindle版(電子書籍)」⇒「注文を確定する」で購入できます。

Androidで勝手にアプリが立ち上がらなくする方法

方法はiOS版と同じですが、最後だけ少し異なります。

①ChromeでAmazonを検索する

②Amazonのリンクを長押しする

③「新しいタブで開く」をタップする

④Androidの場合、自動で新しいタブは開かないので、以下のような流れでAmazonのWebサイトのタブを選択します。これでAmazonのWEBサイトにアクセスできます。

⑤Amazonの検索窓で本の名前を検索して「kindle版(電子書籍)」⇒「注文を確定する」で購入できます。

【Androidのみの例外】Amazonショッピングアプリではなくamazonストアアプリから購入する

Androidの場合、ブラウザーで購入する以外にもう一つ購入する方法があります。

それは「amazonストアアプリから購入する」です。

ややこしいのですが、GooglePlayに登録されているアプリは「Amazonショッピングアプリ」です。一方、今回使用するのはAmazonが独自で出しているAmazonアプリストアです。

Amazonアプリストアから「kindleアプリ」をインストールします。こちらのKindleアプリはGooglePlayを通していないので、googleへの手数料がかからないため、アプリ内でKindleを購入できるようになっています。

購入手順はこちら↓をご覧下さい。

①GooglePlayストアのKindleアプリを削除

Kindleアプリをすでにダウンロードしている場合は最初に削除しておきましょう。

②Androidの設定を行う

「設定」→「セキュリティ」→「情報元不明アプリを許可する」を有効にします↓

②AmazonWEBサイトにて「Amazonアプリストア」と検索しダウンロードしてください。

こちらのリンクからでもダウンロードできます。

GooglePlayストア以外のアプリをダウンロードする際に以下↓の表示がされます。問題が無ければ「OK」をタップしましょう。

③Amazonアプリストアで「Kindle」を検索しKindleアプリをダウンロード

④Kindleアプリにて購入

この方法だとkindleアプリから直接Kindleの本を購入することができます。

海外から日本のAmazonでkindle購入ならVPNを利用すれば買える

海外からKindle本を購入する場合、冊数制限があるお話をさせていただきました。

この冊数制限は「VPN」というサービスを利用することで解決することができます。

「VPN」とは仮想の専用線(トンネル)を通して情報のやりとりを行うことで、セキュリティを強化し、個人情報を保護する仕組みです。

海外から利用していることはIPアドレスによってAmazonに特定されることをお話ししましたが、「VPN」を利用すると海外から日本のサーバーに繋ぐことができます。

そうするとあなたのIPアドレスは海外にいながら日本のIPアドレスになるので、Amazonを利用することができるという仕組みです。

「それって違法ではないの?」

そう思う方も多いと思いますが、「VPN」は世界中で一般的に利用されているシステムなので問題ありません。

ただし「北朝鮮、ロシア、ベラルーシ、イラク」のように「VPN」が禁止されている国もあるので、そういう国からは利用しない方が安全です。ただほとんどの国では認められています。

またAmazon以外にもTwitter、Facebook、インスタ、日本の動画サービスなども利用できるようになるので、海外にいるならVPNがあると超便利です。

「VPN」はかなり種類が多く、どれが良いのか迷ってしまう人には「Millen VPN」がおすすめです。

「海外からの接続で利用したいVPN」

「動画視聴に最適だと思うVPN」

「セキュリティに期待できるVPN」

の各部門で第1位にランクインしている人気のVPNです。

VPN大手は海外のサービスばかりですが、MillenVPNは日本企業が運営しており、日本人が利用する場合に痒いところに手が届くサービスになっています。私も利用していますが、かなり重宝していますよ。

世界最高水準のプライバシー保護対策が行われており、海外からでも安心して利用できるのも嬉しい点ですね。

MillenVPNの登録方法や使い方は以下を参考にしてみてください。

関連記事

MillenVPNに登録して使ってみようと思っても、初めての場合色々とよくわからない点がありますよね。 この記事では初心者さんにもわかるように、登録方法・使い方・設定方法を分かりやすく解説しています。 「PC(Windows /[…]

⇒MillenVPNを見に行く

Kindleの電子書籍や電子コミックを読むならAmazonデバイスがおすすめ

Kindleの電子書籍や電子コミックをじっくり読みたい方には、Amazonデバイスの利用をおすすめします。

スマホでKindle書籍を読んでいる時に、メールやアプリの通知などによって集中を妨げられた経験をお持ちの方も多いはず。

Amazonデバイスではメールやアプリ通知の機能はないので、読書だけに集中できます。

その他にもAmazonデバイスには電子書籍や電子コミックを読むためのメリットが豊富です。

バッテリーが長持ち

AmazonデバイスはUSB-Cケーブルによるフル充電で機種によっては最大10週間の読書が可能な程、バッテリーが長持ちします。

これはスマホとの大きな違いですね。外出先で充電が切れて困る心配もありません。

ブルーライトがほとんど出ず目に優しい

直接目を照らさないフロントライト方式で目にとても優しいので、電子書籍を長時間読んでいても目への負担が少ないのが特徴です。

ブルーライトはゼロではないですが、ほとんど出ないので一般的なタブレットと比較すると読書後の目の疲れがまったく違います。

メモや辞書機能があり使いやすい

Amazonデバイスにはメモや辞書機能などのとても優れた機能があります。

特におすすめなのが「辞書機能」で、電子書籍内の分からない単語をタップするだけで単語の意味を辞書で調べることが可能です。

書籍のページを離れることなく検索できるのも嬉しいポイントですし、調べることにハードルがないので、言葉に詳しくなります。

その他にも翻訳機能などがあり、英単語を和訳してくれるなどの機能もありますよ。

おすすめのKindle端末3選

Kindle端末にはいくつか種類があり、その中でもおすすめの端末をご紹介します。

kindle 16GB Wifi 広告あり

kindle 16GB Wifi 広告あり
金額 10,980円~
デバイスサイズ 157.8 mm x 108.6 mm x 8.0 mm
フロントライト 4個
充電ケーブル USB-C
フラットベゼル ×
防水機能 ×
色調調整ライト ×
明るさ自動調整機能 ×
自動画面回転機能 ×
接続 Wi-Fi

基本となるKindle端末で、デバイスサイズは他の端末よりコンパクトで軽く、持ち運びにも便利です。

光の反射を抑えた、紙の本を実際に読んでいるようなスクリーン表示で、電子書籍であることを忘れてしまいそうな読み心地なのも嬉しいポイント。

USB-Cによる一度のフル充電で最大6週間読書を楽しむことができます。

「広告あり」の端末なので、ホーム画面下部とロック画面に広告が表示される仕様です。

広告表示が苦手な方は追加2,000円で「広告なし」も選択できます。

Kindle Paperwhite 8GB Wifi 広告あり

Kindle Paperwhite 8GB Wifi 広告あり
金額 14,980円~
デバイスサイズ 174 mm x 125 mm x 8.1 mm
フロントライト 17個
充電ケーブル USB-C
フラットベゼル
防水機能
色調調整ライト
明るさ自動調整機能 ×
自動画面回転機能 ×
接続 Wi-Fi

Kindle Paperwhiteは読書を楽しむことに特化した端末です。

防水なのでお風呂やプールなど読む場所を選ばず利用できます。

水深2.0mまでなら60分まで耐えられるようなので、お風呂にうっかり落としてしまっても安心です。

また、色調調節ライトが搭載されていて、スクリーンを明るいホワイトから暖かみのあるアンバーへ調節することができるようになっています。

自分の好みの色調を選べるので、時間帯で変化させたりとカスタマイズ可能です。

USB-Cによる一度のフル充電で最大10週間読書を楽しむことができます。

Kindle Oasis 32GB Wifi 広告なし

Kindle Oasis 32GB Wifi 広告なし
金額 32,980円~
デバイスサイズ 159 mm x 141 mm x 3.4-8.4 mm
フロントライト 25個
充電ケーブル USB-C
フラットベゼル
防水機能
色調調整ライト
明るさ自動調整機能
自動画面回転機能
接続 Wi-Fiまたは

Wi-Fi+無料4G

Kindle OasisはKindle端末の中でも最も進化したスペックで、よりKindle端末を使いこなしたい方におすすめです。

他の端末とデザインも大きく違い、背面は手で持ちやすい形状にデザインされています。

また、本体の画面横に「画面送りボタン」があるので、わざわざ手で画面をめくる作業を無くし片手で操作することが可能です。

この本体の形状の違いとページ送りボタンはKindle Oasisのみの特徴で、より読書に集中したい方におすすめします。

7インチの画面は、他のkindle端末よりも大きめなので、電子コミックも読みやすいです。

色調を自動調節してくれる機能があるので、シーンや時間帯で読書しやすいスクリーン環境に自動で変化してくれるのは嬉しいですね。

Wi-Fiまたは無料4G付きが選べますが、無料4G付きは6,000円ほど高くなりますが外出先でもインターネットを利用できます。

AmazonのKindleのよくある質問

Kindleの端末でできるのは本を読むことだけ?

Kindleの端末では本を読む以外にもできることがあります。

逆にできない機能もあるので、こちら↓でチェックしてみて下さいね。

Kindleの端末にできること

①読書を楽しむ

Kindle書籍を読むことができますが、他の電子書籍は読むことはできません。

Wi-Fi環境下ならKindleの端末から直接Kindleの本を購入することも可能です。

②インターネットに接続できる

Kindleの端末はインターネットに接続することができます。Wi-Fiや4G回線を利用し、スマホと同じようにサイトを閲覧することが可能です。

ただし、Kindleの端末ではスマホのようなサクサクした動作環境ではありません。閲覧できないページも多く、動作の遅さにストレスを感じることも。

Kindleの端末は読書を楽しむための端末という認識の方が良さそうです。

③辞書や翻訳機能が使える

書籍の本文中の意味が分からない単語を、書籍のページから直接辞書検索することが可能です。調べたい単語を長押しするだけで、単語の解説が表示されます。

翻訳機能も同様で、英文の単語を長押し→スライドすると和訳してくれとても便利です。

Kindleの端末にできないこと

①カラー表示

Kindleの端末は白黒表示なので、カラーのページも白黒になります。ですが、電子書籍や電子コミックは元々白黒なので、まったく問題ありません。

インターネットを利用する場合は少し不便に感じることもあります。

②音楽を聴く

Kindleの端末では音楽を聴くことはできません。

あくまで読書を楽しむための端末という位置づけで、余計な機能は搭載されてないんですね。

③アプリのインストール

Kindleの端末では読書に関係のないアプリをインストールすることはできません。読書の妨げになる可能性があるものは、一切受け入れないスタンス。

どうしてもアプリをインストールしたい人は「Kindle Fire端末」の購入をおすすめします。

カラー表示だったり、アプリのダウンロードなども可能で、動画の視聴も可能です。

Kindleで購入した本が同期されない場合の対処法

Kindleの購入商品が同期されないのはよくある現象です。

いくつかの対処方法をご紹介します。

端末を再起動させてみる

時間がたっても同期されない場合は使用端末を再起動をしてみましょう。

これで解決する場合が多いです。

同期先のアカウントを確認する

複数のAmazonアカウントを持っている方に起こる原因です。

同期したいアカウントではなく、別のアカウントに同期してしまっていたということがあるので確認しましょう。

同期先アカウント確認方法をこちら↓です。

※スマホでの操作方法になります。

  1. Amazonにアクセス
  2. 左上のメニュータブを開く
  3. 右上のアカウントマークをタップ
  4. アカウントサービスの「すべて表示」をタップ
  5. 「コンテンツと端末の管理」をタップ
  6. 「端末」のページでKindle端末の情報を確認

このページで間違えて登録したアカウントを解除できます。

解除後、再度正しいアカウントに登録し直しましょう。

同期設定をオンにする

Amazonの同期設定がオフになっていることにより、同期がうまくいかないこともあります。

同期設定の確認方法は、前項のアカウント確認方法の①~⑤までと同じ作業をしてください。

その後「設定」のページに「端末の同期設定」があるので設定を「オン」にします。

パスワードを変更してみる

Amazonのパスワードを変更すると問題が解決することもあります。

これは海外のAmazonに登録したことがある人に該当することが多いです。

海外のAmazonと日本のAmazonの登録メールアドレスまたはパスワードを同じものを利用していた場合、海外のAmazonへ優先してアクセスしてしまうことがあります。

その現象により同期がうまくいかないこともあるので、パスワードの変更も試してみて下さいね。

Amazonプライムに入ればkindleの本は無料になるの?

Amazonプライム会員の特典として「Prime Reading」があります。

1,000冊以上の書籍が無料で読み放題で、もちろんKindle本も読むことが可能です。

特典で1,000冊も読み放題なのは、かなり嬉しいですよね。

ただ、実際に利用してみると電子書籍は最初の1~2巻しか読めなかったり読みたい書籍が対象になっていなかったりと少し物足りなさを感じることも。

「制限なく電子コミックを読みたい!」

「色んなジャンルの電子書籍を読みたい!」

そんな方には「Amazon kindle Unlimited」がおすすめです。

「Amazon kindle Unlimited」を詳しく知りたい方は、次の項目をチェックしてみて下さいね。

Amazon kindle Unlimitedって何?

「Amazon kindle Unlimited」は200万冊以上の書籍が読み放題のサービスです。

月額980円(税込)で利用することができます。

30日間の無料体験があるので、気になる方はお試しで体験してみましょう。

小説やコミック、実用書など多彩なジャンルの書籍が揃っているので、制限なく楽しみたい方におすすめです。

スマホやタブレット、もちろんKindle端末でも利用できますよ。

⇒Amazon kindle Unlimitedを見てみる

まとめ

AmazonでKindle本が買えない原因と解決方法をご紹介しました。

この記事のまとめると以下のようになります。

・AmazonアプリからはKindle本を購入できない

・買えない原因はApple・Googleの高い手数料

・Kindleの本を買いたい時はSafariやGoogleChromeなどのブラウザで購入する

・Kindle本を読むならKindle端末が使いやすい!

・制限無く電子書籍を楽しみたいなら「Amazon kindle Unlimited」がおすすめ

AmazonアプリでKindle本を購入できずお困りの方は参考にしてみて下さいね。

関連記事

2023年最新でおすすめのVPNサービス10選をご紹介します。人気のVPNサービス10商品から13の基本項目を基に比較して解説しています。 これからどのVPNを利用しようか迷っている方の手助けになれば幸いです。 人気のVPN[…]